スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作デカール試行錯誤①

自作デカールの作成に挑戦中です。
実家に帰省する前にやった分をまとめておきます。

自分が必要なデカールを自作できれば表現の幅がぐっと広がるはず。
ぜひとも手に入れたい技術。

ちなみに結論から言うと失敗してます汗
P1010110.jpg
い、いきなり成功するとは思っていないさっ(´・ω・`)

長くなるので御覧になる方は続きを読む↓からお願いします。
シートにはToo インクジェットマテリアル タトゥーシール
ヨドバシのデカール売り場に売っていました。他にも何種類かありましたが、とりあえず安かったのでチョイス。
P1010102.jpg


印刷にはヒューレットパッカードのPhotosmart B109Aを使いました。
多機能の割に破格の安さだったので去年購入。印刷品質的には普通な感じ。

系列的にはこれの前の前あたりなんだろうか。


で、とりあえず、JALの鶴丸くんを大小2つ印刷して見ました。ここで反転させて印刷しておく必要があります。
P1010101.jpg
片方切れてるけど印刷自体は問題なさそう。サイズがわかりにくいと思いますが、小さい方の直径が1円玉の3/4くらいです。

説明書に従って粘着シートを貼付け、密着させます・・・
P1010103.jpg

生贄には、近くにあったこれ。
P1010105.jpg

粘着シートのフィルムを剥がし、貼付け!
P1010106.jpg

軽く水をつけ、デカールの保護シートを剥がすと・・・
P1010110.jpg
しわぁ・・・失敗ですね(´・ω・`) 傷んだトマトみたいだ。

気を取り直して小さい方でもう一度。今度はマークソフターを塗ってみます。
P1010113.jpg

しわしわどころか、インクもにじんでしまった('A`)
P1010119.jpg

というわけで、まとめ
・説明書の手順どおりにやると、シワがひどくて模型用としては実用不可。(スキルの問題もあるかもしれませんが)
・水気が多くなると、水性インクがにじむ。

シワの原因は粘着シートにあるような気がしました。あれがザラザラで密着しないため、空気が入ったりしてシワの原因になっているのではないかと・・・

次回は付属の粘着シートを使用しない方法を試したいと思います。
あと、水気でにじむのは、よく考えれば水性インクなので当然ですよね;
印刷面に薄くクリアーを吹いて防水してみようと思います。



スポンサーサイト

関連エントリー






コメントの投稿

非公開コメント

No title

あけましておめでとうございます!

自作デカールなかなか難しそうですね;
私もすごく興味がありますので、続報楽しみにしてますね!

本年も宜しくお願いします!

No title

>>BLUE様

あけおめ&ことよろです!

やっと実家から戻ってきたので
いろいろ試してみたらいい感じにできそうでしたb
そのうち更新します(`・ω・´)>
プロフィール

きく。。

Author:きく。。
試される大地で大学生やってます。
模型とか電子工作とか、見せる相手がいないのでここで公開します(´・ω・`)
気軽にコメントなどしていただけるとうれしいです。

fgにもちらほら・・・
http://www.fg-site.net/members/87804

ランキング参加してます
人気ブログランキングへ

カテゴリ
最近☆買ったもの
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Amazonに無いものはここで
カウンタ
完成品GALLERY
TIPS

インクジェットデカール自作!


プレミアム バンダイ
プレミアムバンダイ
レビュー
鋭意製作中!
amazon
スポンサード リンク
検索フォーム
リンク
amazon best
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。